【奈良県】医学:医療大麻の必要性|関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト > ニュース紹介 > ジャンル > 医学 > 【奈良県】医学:医療大麻の必要性


医療大麻の必要性とは

医療大麻の是非。あなたは、どう受け止めますか……?このほどその医療大麻について考えるシンポジウムが開かれたそうです。実際海外に目を向けると、米国では大麻のがん治療への治療効果は一定の期待ができるとされ、25の州にて合法化が決まりました。50州あるうちの半数の地域で認められたことになります。それこそが、この問題の難しさを浮き彫りにしていると感じます。

さて、日本はいま、どうでしょうか。日本では、例えそれが医療用であったとしても、使用は認められてはいません。それに対する現行法の違憲性を訴えた裁判の原告だった山本さんは、先日、亡くなってしまいました(これによって公訴は棄却)。山本さんは、6年前、がんを患いました。願いはひとつ。ただ「生きたい」という思い。その中で見つけた望みが、大麻だったのです。もちろん、国や企業に訴えかけたと言います。それでもどうにもならず、違法と知りつつも自宅で栽培。使用したのです。それは、いけない事だったのでしょうか。

どんなターゲットの人が読むと効果的なのか

医療に携わる人だけでなく、日本人全体の話題となって欲しいです。

このニュースから感じること

「他に生きるための方法がなかった。あるなら教えてください。」と語る山本さんに、一体、法律はどう答えるのでしょうか。

他の閲覧者の感想

西浦蓉子さん

山本さんの意思をしっかり繋いでいかなければ!いま、生きる権利を考えましょう。

人気記事一覧

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト