【大阪府】エンタメ:野球の夏は終わっても、漫才甲子園でV|関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト > ニュース紹介 > ジャンル > エンタメ > 【大阪府】エンタメ:野球の夏は終わっても、漫才甲子園でV


野球の夏は終わっても、漫才甲子園でVとは

大阪ミナミで毎年開催されている「ハイスクールマンザイ~H-1甲子園」をご存知でしょうか。そう、名前に「甲子園」とつくように、高校生による、漫才師日本一を決めるという大会なんです。今回、その大会で優勝したのは、「午前午後」という名前の二人組。実は野球部出身で、本物の甲子園も目指していました。しかし、大阪大会3回戦でコールド負け。3年生である彼らの夏は終わってしまった……否、実は終わってはいなかった!なんと彼らは、野球から漫才へとフィールドを変えて、見事優勝をもぎ取ったのだから!「野球の夏は終わっても、漫才甲子園でV」。きっと彼らにとって、2016年の夏は、思い出深いものになるのではないでしょうか。

どんなターゲットの人が読むと効果的なのか

夢を追いかけている若者に読んで欲しいですね。あとは、夢を追いかける子どもを持つ親にも。がんばることの素晴らしさと、支える喜び、知って頂きたいです。

このニュースから感じること

彼らの漫才からは、努力や積み重ねを感じることが出来ます。それには、きっと、野球部での経験も活かされているのではないでしょうか。人生、何かをして、例えその結果が意にそぐわないものだったとしても、決して無駄なことではないのです。

他の閲覧者の感想

関口純太さん

実際に観ていました。本当に面白かったです!

佐々木博美さん

頑張っている姿がカッコよかったです。お笑いの世界には入ってこられないのでしょうか?!

人気記事一覧

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト