【兵庫県】エンタメ:競合相手のない、キャラ設定の強み!|関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト > ニュース紹介 > ジャンル > エンタメ > 【兵庫県】エンタメ:競合相手のない、キャラ設定の強み!


競合相手のない、キャラ設定の強み!とは

皆さんは伊藤淳史さんをご存知ですか?そう、身長が小さめで、ちょっとサル顔(すみません……)の、あの役者さんです。「良い人」を演じている様子が、すぐに浮かぶのではないでしょうか。さてこの方、NHK朝の連続テレビ小説にも登場され、ひときわ輝く演技力を披露されていますよね。そしてもちろん「良い人」を好演されているのです。しかしなぜこんなにもオファーがあるのでしょうか?伊藤さんは、「カッコイイ俳優さんばかりなので、情けない役、モテない役を演じる方はあまりいません。そこに、プラス「良い人」を追加してしまうと、あまり競合はいないんですよね。」と語ります。

どんなターゲットの人が読むと効果的なのか

役者を目指しておられる方に読んで頂きたいニュースですね。芝居とは、人を演じる仕事です。世の中には、いろいろなタイプが混在しています。何もモテキャラばかりが必要なわけではありません。犯罪者や三枚目キャラなどといった役も当然必要なわけです。自分がどこのポジションとなるのか、考えるきっかけにして欲しいですね。

このニュースから感じること

自分のキャラクターを素早く認知し、かつそれを最大限に活かしきることが、成功の秘訣なのですね。

他の閲覧者の感想

中島鮎さん

伊藤淳史さん、大好きです。電車男の時にはじめて知って、あれ以来、注目しています!

人気記事一覧

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト