【京都府】医学:歩行リハビリ支援機器を考える!|関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト > ニュース紹介 > ジャンル > 医学 > 【京都府】医学:歩行リハビリ支援機器を考える!


歩行リハビリ支援機器を考える!とは

スマートウェスト・関西がお届けするのは、驚きのニュースです!!なんと今、京都府の医学界を熱くしているニュースがあるのです!さあ、どんなニュースなのか?ご期待ください! さてでは改めまして「歩行リハビリ支援機器を考える!」について。この度、歩行のリハビリテーションを支援する歩行器がリース販売されることとなりました。使用の際には、医師や療法士の指導の元でという制限はつくものの、使用者ごとの歩行の特徴や訓練の状況を可視化できるので、とても便利に活用できます。重量は、バッテリーを含み2.7kgと軽量。1回の充電で約60分間の使用が可能です。リース価格は、3年契約で月額45000円。なんともリーズナブルな最新機器だと思いませんか。

どんなターゲットの人が読むと効果的なのか

リハビリをされている方にとっては嬉しいニュースとなるのではないでしょうか。今後のリハビリ状況に大きな変化がもたらされるかもしれませんよ。

このニュースから感じること

今後ますますこの分野の発展を望みます!

他の閲覧者の感想

原田充夫

父がリハビリを受けているので、このような危機の開発は嬉しい限りですね。

内田涼子

自宅でも使用が可能になると嬉しいです。医療機関で何年かの実績を積めば、いつかは自宅にも入ってくるのでしょうか!楽しみにしています。

谷田アリサ

義手・義足装具士をしております。このような危機の開発により、義手・義足も、もっと使い良いものになれたらいいなと感じています。

人気記事一覧

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト