【奈良県】環境:農地のレンタル、浸透急務|関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト > ニュース紹介 > ジャンル > 環境 > 【奈良県】環境:農地のレンタル、浸透急務


農地のレンタル、浸透急務とは

スマートウェスト・関西がお届けするニュース環境問題について。今後の奈良県を大きく前進させるニュースとなるかもしれませんよ~! 今回のニュースは「農地のレンタル、浸透急務」について。使わない農地をそのままにしている農家の方、田舎に自分だけの農地が欲しいと考える方、それらをうまくマッチング出来れば、遊ぶ土地は減り、そこにお金の流れが生まれ、さらには精神衛生上も良くなるという効果も生まれます。しかしながら、実際には、この事業、まったく上手くいっていません。というのも、制度の周知が出来ていない状況、契約決定までに数カ月という長期間を要するという手際の悪さ、そして何より、貸し手と借り手の顔合わせをしないところに原因があるというのです。誰にどのように使われるのか、一切分からない……なんて不親切極まりない制度ですよね。

どんなターゲットの人が読むと効果的なのか

空き地を持てあましている人に読んで頂きたい記事ですね。ご自身の土地をどのように使いたいのか。感じた事を、外に発信していってほしいのです。

このニュースから感じること

手際の悪さが全体に漂う制度だと感じます。せっかくの素晴らしい制度なのに……。

他の閲覧者の感想

城田楓

農地が欲しいと思っています。自給自足で暮らすことが夢なので、本当に出来るものかどうか、お試し期間をしてみたくて。もっと、使える制度になって欲しいですね。

熊井卓

あと一歩、だと思うんです。制度を思いついたこと自体はすばらしいので、第三者機関が加わるなどして、どんどん成熟させていってほしいですね。

木村紗枝

興味深いニュースだと思いました。

人気記事一覧

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト