【京都府】政治:18歳に選挙権|関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト > ニュース紹介 > 地域 > 京都府 > 【京都府】政治:18歳に選挙権


18歳に選挙権とは

今の日本で一番注目されているニュースといえば「18歳に選挙権」だと思います。今までは20歳以上ということで大学生になれば選挙権を取得することが出来ておとなの仲間入りをすることが出来ていたが、その成人の歳という概念がまた1つ崩れるのかも知れません。海外では20歳以下の国民に若い時期から政治に興味や関心を持ってもらうために選挙権を渡している国もありますが日本は、まだまだ子供だということで保護している部分がありました。ですが、高齢化が進むと同時に若い世代にもより強い関心を持って頂く為に高校生である18歳の人達にも選挙権を譲渡するというニュースです。

 

このニュースから感じること

今の日本国で、いくら若い世代にも政治に関心を持ってもらおうとしても未成年の18歳に選挙権を与えるというのはどういうことになるのか、もっとよく考えないと危険になっていくのでしょう。

 

他の閲覧者の感想

横峯玲

私は、今年19歳になりました。父親の影響で政治には興味はあります。来年からは選挙に参加できると思っていましたが、20歳になる前に選挙に参加できそうで待ち遠しいです。

 

森川武司

私的には、反対です。高校生に選挙の話をしてどれほど知っているかにもよります。高校で先生が、どういうふうにこれから教えていくのかがとても興味が沸きます

人気記事一覧

関西の看護師とニュースをお知らせしていくスマートウェスト